自分にしかできない | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

「パットはゴルフの原点2」で引用させて頂いた原典には、実は続きがあります。

 

続けて青木功は次のように解説します。略して引用させていただきます。

ーーーー

自分のスイング・チェック(*1)というのは、自分でしか出来ないことを知るべきだ。

シンプルなほど、チェックしやすいのだから、自分なりに早くそれを掴むことである。(中略)

 

人に教えられたことやほんで本で読んだことは忘れやすいけど、自分で苦労して掴んだチェックポイントは体に染み込むから、忘れようにも忘れない。

ーーーー

 

*1:今回引用部分はスイングになっていますが、この節のなかでパットやバンカーショット、ドライバー迄同じだと説いています。

 

プロや指導者の教えが不要だとは書いてありません(笑)。

私(Green Keeper)はその使い分けが必要と感じています。

 ゴルフでは練習の必要性が強く言われますが、練習を続けていると必ず閃くものがあって、それが自分の身体にマッチした凄いスキルであったり、それまで気付かなかったミスの修正に活かされることがしばしば起こります。

 

自分での気付きは一生ものです!!

 

いつもご協力頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。