リゾトラ最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

終盤は原 英莉花とペ ソンウのマッチプレーさながらの展開で、まさに手に汗を握る緊張の場面の連続でした。

ともに-14でプレーオフ(P.O.)。

 

P.O.2ホール目は#15(パー3)。

ペは左上≒3.5m。下りのスライスラインを右に外したのに対し、右下≒2mへオンしていた原はほぼ真っすぐな上り。

これを6時から入れて〇。決着しました。

 

原はツアー初V。悲願の初Vと言えますね。

黄金世代のツアーVはこれで7人目ですKonanさん調べ→「7人目」

 

で、勝因はやはりパットでした。

原のショットはピカ一ですが、パットに難がありました。

先週までの平均パット数ランクは57位。

で、この試合は素晴らしいパットの連続でしたので、平均パット数は1.8473(ランク42位)に上昇。

順手に握り、高い目線で落ち着いたストロークでタッチもあっていました。

 

この試合を見ているともっともっとパットのパフォーマンスは上がるようにお見受けしました。

試合中に「パット次第」と樋口久子が解説していましたが、鬼(ショット)に金棒(パット)とはこのようなことを言うんでしょうね。

完璧な試合運びでした。

 

「強い気持ちを持っていても勝てなかったけど、それを続けることで勝ててものすごく嬉しい」とコメントしていました。これからの活躍が楽しみですね。

 

あ、パターは師匠の尾崎将司からのプレゼントだそうですね。

しょうごうさんの記事で写真が紹介されています→「初優勝おめでとう」

 

2日目に65を出して首位でスタートした@古江 彩佳は河本結と並んで3位(-12)。こちらは19歳です。

黄金世代の後続世代の追い上げも面白くなりそうですね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。