バンテリン最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

終盤は年齢が2倍違う二人の争いの様相でした。

同組でなかったので、それぞれが存分に自分のプレーに専心出来たという印象です。

 

1打差3位Tで出た李知姫が6〇3△として逆転でV(-8)。

1打差の2位は吉本ひかる(20歳)、この日5〇1△と4打伸ばしたものの上がり4ホールがすべてパーともう一打が伸ばせずプレーオフに届きませんでした。

更に1打差の3位は黄アルム。

 

李知姫はこれで通算23V。

バンテリンは「KKT杯2014」以来のVです。

 

ここぞというときに勝ってきますので、生涯獲得賞金ランクは2位!

 

平均パット数は1.8前後ですがオールラウンドにこなす選手です。

#13(パー3)では≒1mのパーパットをカップ右に止めるという3パットで△。このときには後退かなと思いましたが、その後はパーを重ね#18(パー5)では左≒3mのスライスラインのパットを左から入れて〇。

 

これで、プレーオフに望みをかけていた吉本を突き放しました。

 

李知姫のパット。

「李知姫のパット」

その他いろいろ記事をUPしてますので、詳しくお知りになりたい方は左下の検索窓で🔎してください。

 

練習方法を変えたりして研鑽しています。

「練習法を変えた」

これは鈴木愛との激戦を制した前の練習方法です。

 

今回の#13での1mを外して△にしたことで、また練習方法を変えるかも、ですね。だって、このパット、自信なさそうでしたから。

こうした地道な努力がベテランが生き残る(勝つ)秘訣なのかな、と思います。

 

破れた吉本は「(勝つためには)パットを決めることが大切」とコメントしていました。

いえいえ、しっかりしたパットですよ、吉本は。

活躍を期待しています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ