パット技術の向上が、、 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

佐藤信人は「小平智のパッティング技術は、日々大きな成長を見せている」と評しています。

「週刊ゴルフダイジェスト」(2018年NO.18)から一部を引用させていただきます。

 

ーーーー

天性のもの、若い時が一番うまいとも言われるパッティングで、年を追うごとに目に見える上達をした選手はそういないはず。

まさに「パット・イズ・マネー」 を体現している。

 

パッティングが安定し、自信を持てるようになると、ボールのある場所からでなく、逆算してピンからゴルフを組み立てられるようになる。

 グリーンに乗れば2打で沈められると思えば、グリーンの狙いどころは大きくとれるし、仮にこぼれても彼のアプローチ技術なら寄せワンは可能だ。

ーーーー

 

小平のJGTOのパッティングSTATS(平均パット数)は、( )内はランク。

2018   1.7757    (ー) 

2017   1.7509    (2)

2016   1.7700    (19)

2015   1.7714    (28)

2014   1.7864    (51)

2013   1.8030    (64)

2012   1.8325    (98)

です。

日々の練習がこういう成果につながっているんでしょうね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ