アームロックのストローク | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

A・スコットの調子がいいのはアームロック式ストロークの採用が効果していると書きました→「アームロックとピン挿しが有利」

 

で、GDOに「アームロックを試してみるなら」という記事があります。

そこではM・クーチャー、B・デシャンボー、K・ブラッドレーがアームロックをやっていると紹介されています。

彼らのパフォーマンスは(3/1時点のPGAtourのSTATSより抜粋)次の通り、赤字はPGAtourでのランキングです。

 

        SG:PUTTING  SG:TOTAL    今季の主な成績

デシャンボー 0.137 91  1.459 17     1V、T3、7

ブラッドレー -0.923 214  0.158 98          6

クーチャー  0.077 99   1.176 34          2V

スコット    0.801 18   1.445 19     2、トップ10X3

 

アームロックは手首を捏ねることがないので、ストロークの再現性としては有利ですが、なかなか身近なところに”中尺”のパターがないことですが、最近は長さ調整機能付きのパターがあります。

 

普通は長さを変えるとバランスが崩れるので嫌がりますが、アームロックでは左腕と一体にストロークするので、その影響は軽減されると思います。

 

お試しの価値ありですね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ