フォローを大事に | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

昨年のリゾトラで初Vの岡山絵里→「リゾトラ2018」

(勝みなみとのプレーオフを制しました)

 

プロ4年目で、最終組で回るのはこのときが5度目でしたが、苦労の甲斐あって栄冠を手に。

 

「なぜ勝てないんだ?」とマイナス思考に陥ってたが、「優勝するためにはどうするか」と前向きに考えるようになってパットについては鈴木愛らに教えを請いアドバイスを受けての快挙につながりました。

 

具体的なドリルとして取り組んだのが

テークバックをせずにボールを押し、フォローを大事にする練習を重ねて「ショートしたり、ミスパットが減った」そうです。

 

ーーーー

このドリル、アマの方も取り組んでおられる方が多いと思います。

私(Green Keeper)はこのドリルは下手です。体幹が弱い?!

 

 でも、フォローを大事にする練習は取り組んでいます。

藤田寛之は(テークバックよりも)フォローをどこに出すかがより大切と仰います。

 私は5mくらいのパットでカップの2~3個分くらい左側にボールが向かう癖があるので、フォローではヘッドが少し右目に出るように心がけています。現場でこれが出来る時はパットの調子が良いといえます。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ