2mオーバーのタッチ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

みんなのゴルフダイジェスト(2019.01.22.)に”プロキャディの語る女子ツアーのすごい技”という記事がUPされています。

 プロキャディ18年の先崎洋之さんに聞いたという内容です。

原記事は→「女子ツアーのすごい技」です。

一部を引用させていただきます<m(__)m>。

 

ーーーー

鈴木愛の強みはしっかり打てるところ。

 5メートルぐらいのパットを、2メートルオーバーするぐらいのタッチで打ちますから。

 カップ1個分ぐらい切れそうなラインでも、カップを外さずに薄めに強く打てるので入る確率も高いし、オーバーしても、返しの2メートルをきっちり入れてくるんです。よほど自信がないと、あのパッティングはできませんよ。

ーーーー

 

実際には2mをオーバーするのはそんなに多くは無いですね。

1mは確実にオーバーはザラです。

むしろ50cm程度のオーバーだと、パットの調子が悪いんじゃないかと思うくらい鈴木愛は強いタッチでパットしています。

人一倍練習してパットに自信があるのでしょうね。

なので、2mの返しも顔色一つ変えずに入れてゆきます。

パットはメンタルとも言われますが、やはり練習による裏付けがあってのものだと思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス