女子プロの練習2 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「女子プロの練習1」に続きます。

 

ーーーー

穴井詩

鏡で頭、目線を一発チェック

(グリーン上にミラー型練習器を置く)鏡なので、ストロークはもちろん構えたときの目線、頭の位置がいつもと同じかチェックします。

 もう7年くらいこの器具を使っています。

これをやって自分なりにしっくりきたと感じたら鏡を外し、みどる→ロング→ショートの順でパタ練するのが朝のルーティンです。

 

吉川桃

フォローが幅に収まるか確認

(ストローク軌道に沿って2本のスティックを平行に置き)

私はスライスラインの時にヘッドをインサイドに引いてしまう癖があって、調子が良くない時はさらにフォローで止めた時にヘッドが棒の外側にあることが多い。

それを棒の幅に収まるように意識してストロークできているかを確認しています。

ーーーー

穴井は飛ばし屋なのにパットでこぼしていましたね、昔。

7年も使ってきた成果は5年目(初V=ゴルフ5L2016)と6年目(センチュリー21の2017)に出ました。6年目は平均パット数=1.8245でランク31位。

この年が穴井の平均パット数の最高ランクでした。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス