姿勢に気づいた | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

06年賞金女王に輝いた後ケガと戦い、QTから這い上がったりしてリコーカップで大山志保が復活優勝(→「リコーカップ2013」)した翌春の、小郷永顕さんの記事(「週刊ゴルフダイジェスト」2014年NO.3)の一部を省略して引用させていただきます。

 

ーーーー

(復活のために)「変えなくちゃいけない」と身体のケアと強化で備えたものの、多数の故障に苦しめられた。それでも秋(2013年)の試合で「気づくことができた」そのひとつが、姿勢だった。

 

マスターズGCの初日、#17(長めのパー3)、あそこで気づくことができた。試合を観に来てくれていた兄に「姿勢が悪い」と言われていたことを思い出して。今までコーチの方みんなに「姿勢を直せ」とずっと言われてきたが、そうしたら腰を痛めちゃうと思ってやらなかった。

 でも、その時少し気になって「大きく構えてみようかな」と思った。

それが良い姿勢だったみたいでボールも真っすぐに飛んで行った。

 

そうして宮崎CCの#9(パー5)でそれまで2オンしたことがなかったが、初めて成功(結果はこのホール◎)。

 

「これからも上を見続けていきたい」

ーーーー

 

今の時期は寒いので、どうしても体が小さくなりがちで、パットの姿勢も小さくなりがち。もともと猫背の私(Green Keeper)は思い切って背を伸ばさないと気持ちと背骨が引き締まりません。

 無意識だとどうしても姿勢が悪くなります。

上記の記事はパットについては触れてませんが、たぶん大山はパットの姿勢も良くなっているんじゃなかったでしょうか。

 

悪いパットの姿勢は腰痛の原因にもなります。

スコアも腰痛防止も正しい姿勢が宜しいようです。

「疲れない姿勢」

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス