やっぱりパター | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

2015年からJLPGA参戦、勝てそうで勝てなかったぺ・ヒギョン。

昨年の中京TV BSオープンで念願の初Vを手にしました。

「中京TV BSオープン2018」

 

いつも淡々と自分のルーティンに従ってプレーするので、気持ちの動揺などは無いのかなと思わせます。

 

で、初Vの勝因として挙げたのがパター。

O社のO-WORKS TOUR #2というモデルです。

「このパターは転がりが良くて、距離感がとても合わせやすい。この時はカップ3~4つ切れる難しいパットが全て決まってくれた。本当にこのパターがすごく優勝に貢献してくれたと思っています」と語っています。

 

詳しくは「ゴルフはやっぱりパター」をご覧願います。

 

2018年度の平均パット数は1.7756でランクは7位。

 

2015年度の平均パット数は1.8237でランク30位

2016年度の平均パット数は1.8075でランク20位

2017年度の平均パット数は1.8050でランク16位

でしたから、STATSの上でも格段に良くなっています。

 

私はこのメーカーの回し者ではありません。

また、パターは人によって合うタイプや好みもありますので、「Dさん」のような専門家に相談なさるのが間違いのない選び方だと思います。

 

このブログの「パターの選択1」「パターの選択2」の記事はDさんによるところが大きいです。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス