等速リズム | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

4年前に史上最年少ツアーVという快挙(→「バンテリン杯2014」)から4年。

今季、勝みなみがプロ初Vを飾りました→「エリエール2018」

 

今季ショットが不調の時には、アプローチとパットに磨きをかけたという努力家でもあります。

 

勝は次のように言っています。

「週刊パーゴルフ」(2018年NO.28)から省略して引用させていただきます。

 

ーーーー

ショットもパッティングも同じ等速リズムで振る

 

パッティングが悪いと肩に力が入るので、そんな時こそリズムを大切にする。

私のリズムは振り上げて1、振り下ろして2。インパクトで終わり。

フォローから先はインパクトまでの勢いで振りぬく。

そして上げるのも下すのも等速。

これはショットも同じ。

ーーーー

 

等速で振るのって難しいです。

私の場合は、等速ではなく、加速気味にインパクトします。私はそのほうが芯を捉えやすいからです。また、私の場合はこういうインパクトのほうが距離勘だ出しやすいからです。

 

等速に振るか、加速するかは人それぞれだと思いますが如何でしょうか。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス