ぐにゃぐにゃシャフト | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

今季Vはなかったですが、ベスト10フィニッシュ11回という上位常連の菊地絵理香。

ぐにゃぐにゃシャフトのパターで練習して、安定したストロークと打ち急がないパッティングになったそうです。

「週刊ゴルフダイジェスト」(2016年NO.16)から略して引用させていただきます。

ーーーー

(当時アマの)勝みなみからヒントを得たパッティング(練習)。

 

しっかり球をヒットするには、柔らかいシャフトで打てば転がりがいい球を打てるようになると、ぐにゃぐにゃ(シャフトの)パターを練習に取り入れた。

 

(菊地はデットリフトーーバーベルを地面から持ち上げるーーで、下半身と背筋がパワーアップしているので)安定した土台としっかりボールを捉えるストロークでゴルフの強さが増した。

ーーーー

 

当時、2勝目を挙げるというのが菊地の目標でしたが、クリアー出来ましたね。→「スタジオアリス2016」

なお、翌年は「TポイントL2017」で勝ってツアー通算3Vです。

 

なお、「charさん」のようにぐにゃぐにゃシャフトのパターをときどき本戦に取り入れておられる方もおられます。この方、本当のパット功者です。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス