6秒ルール | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

T・ウッズは10秒ルールを持っていると聞いたことがありますが6秒ルールを守るというのは上田桃子。

「週刊ゴルフダイジェスト」(2016年NO.24)から略して引用させていただきます。

 

ーーーー

気持ちの切り替えが下手な私に対し「喜怒哀楽をコントロールするのではなく、時間を決めて感情を表に出してみたら?」という知り合いからの言葉。

T・ウッズの10秒ルールというのは知っていたので、練習ラウンドで試してみると、私の場合6秒くらいがいい感じ。

ヨネックスで70cmのパーパットを外すミスもあって、悔しいし情けなく感じたが、気持ちの切り替えは上手にできた。

これはアマの方にも参考になるのでは?

ーーーー

大事なパットのミスは後へ引きずります。

ショットのミスよりもショートパットのミスはダメージが大きいので、6秒ルールはパットでこそ大いに生きてくると思います。

 

この年(2016年)は勝てなかったですが、翌年には2Vしていますね。

 →「中京TB・BS2017」「NOBUTAマスターズ2017」

 

以前UPしましたが、上田はしかめっ面でRNDしているときには、チャンスがあっても勝っていません。

これからも6秒ルールの励行で活躍して欲しいですね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス