エリエール最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

前日に64と爆発して首位Tでスタートした勝みなみがこの日も65と圧巻のゴルフでプロ初Vを手にしました(-20)。

 アマ時代にバンテリンで最年少Vがあったので、ツアー2勝目です。

 

4打差の2位は松田 鈴英。更に2打差の3位に菊地 絵理香。

更に1打差での4位に李知姫、比嘉真美子、申ジエでした。

 

4年前の記事で勝のパットの上手さについて触れました。

  →「KKTバンテリン2014」

今季もこれまで平均パット数=1.7526でランク2位。

1RND当り平均パット数=28.3366はランク1位です。

 

その勝の上手さの秘密は徹底した振り子式のストロークであることではないでしょうか。

 

 一般に振り子式ストロークは肩の上下動で行われますが、短いパットになるとほとんどの選手が手打ちになっています。

 

 入ればそれで良いのですが、勝の場合はそのような短いパットでも肩の上下動でストロークしています。安定したストロークです。

 体幹を使わないとこのストロークは出来ないわけですが、距離の大小にかかわらず振り子式に徹している勝にはこれからも勝機が多くあるように思います。

 

久しぶりに勝のプレーをTVで見ましたが、距離も出るのにも驚きました。4年前に比べると二回りほど体が大きくなったような印象。日頃の体つくりにも余念がないのだと思います。

今季の飛距離は245.44ydsでランク11位です。

 

黄金世代のトップランナーとしてますます活躍が期待されますね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス