スタンレーL最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

首位と1打差の3位(-6)から出たささきしょうこが逆転で優勝(-10)。

1打差の2位は新垣比菜、全美貞。

更に1打差の4位には永峰咲希、岡山絵里、黄アルムでした。

 

1打差を追う、最終同組の新垣は#18(パー5)でFWからの第2打を右のラフへ。

幸い松の木の間をピンへ狙える位置で、パーオンできたものの長い距離を残して、佐々木の第3打を楽にさせてしまいました。

TVをご覧になっていた方はお気づきだったと思いますが、このミスはアマの我々がよくやるミス。いずれ触れたいですがパット以外の記事なります、許されますかね?

 尤も、このブログの1日最高ヴュー数は4069ですが、それはカテゴリー外(パット以外)の飛ばしに関する記事でした(笑)。

 

ささきは「いい部屋ネット2016」以来2年ぶりのツアー2勝目です。

パットに関しては極めてオーソドックッスで、その記事に書いたとおり今も変わってません。

 

今回はシード境界線上にあってのVですので、大きい2勝目となりました。

この試合から、専属キャディーと離れての戦いになりましたが、その理由は「(キャディに)頼り切りになって、甘えていた。自分で自分のゴルフを見つめ直そうと」だと言っておられます。

 

そしてパット練習にも時間をかけるようにして「自信なくラインを読んでいたけれど、読み切れるようになった」と、効用を語っていました。

 

そりゃそうでしょうね。自信なく読んだとしても、キャディの読みと違っていれば疑心が残ったままストロークすることになりますから、これは決して良い方向にはゆきません。間違ってても割り切ったデシジョンがパットでは大切です。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス