加速のイメージはアリ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「HSを等速にする」に続きます。

 

ーーーー

ダウンスイングは加速をイメージ

 

距離勘(原文は感、以下同じ)をよくするヘッドのスピードは、終始等速が基本。

ただし、とことん距離勘が安定しない人は、ダウンスイングの加速度を上げる打ち方はアリ。

スピードの変化で最もミスにつながるのは、ダウンスイングでの減速。

これはおもにカラダのゆるみが原因。

カラダや手のゆるみを防ぐには、ダウンスイングだけ少し加速をイメージするとよい。ヘッドに勢いをつけることで、軌道もフェース向きも安定する

ーーーー

 

昨日も書いたように、私(Green Keeper)は、インパクト以降に加速するイメージでストロークします。実際にはインパクト前に加速されていると思いますので、著者のおっしゃることと同じかな、と思っています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス