振り子式ストロークのマスター⑥ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「振り子式ストロークのマスター⑤」に続きます。

 

ーーーー

ハンドファースト気味にパターを引っぱる

 

軌道をストレートにするためには、フォローは左手甲でボールを押し込むが、切り返し直後は左手でパターを引っぱるイメージを持ってほしい。

 

筆で直線を引くときに筆先よりも手元を先行させる感覚と同じ。

 

インパクトはハンドファースト。

 

真っすぐな線を引くように動かすと、ストロークも真っすぐになる。

ーーーー

 

引っ張る感覚だと、肘や手首を捏ねないというメリットにもつながりますね。

 

ハンドファーストでのインパクト。

これは、パターのロフト(3°とか4°)が殺されて、インパクトロフトが0°でヒットするのが最適で、これと私(Green Keeper)の転がり理論は符合するということになります。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

 

PC不調で、フォローさせて頂いてる皆様の記事UPについては「いいね!」出来ますが、フォロアーの皆様からの「いいね!」についてはペタ返しなど難渋しております。しばらくの間、無礼をお許し願います<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス