NEC軽井沢最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

黄アルムの完全Vに終わりました(-17)。

初日-9、2日目-5、最終日-3。

 

黄は2週間前に9年ぶりのVを手にしたばかりです。

「いい部屋ネット2018」

このときに黄アルムのパットについてはUPしています。

 

2位は申ジエの-15、3位は松田鈴英の-14。

4位に永峰咲希の-12。

5位はテレサ・ルーと李知姫の-11でした。

 

最近は黄金世代が活躍しているので、名前と顔を覚えるのに忙しいです(笑)。それに、背の高い選手が多く、アイアンショットは全て気持ちよく縦に振っているのが羨ましいGreen Keeperです。

 

この試合の勝者はいつも2桁アンダーですね。

17年:比嘉真美子-12、16年:笠りつ子-13、15年:テレサ・ルー-14。

ここ(軽井沢72北)のグリーン芝種はLS-44。

クリーピングベントグラスといわれる種類です。

一般にベントグラスは匍匐(ほふく)成長はしないのですが、品種改良でクリーピング(creeping:匍匐)するので、緻密な高密度のグリーンに仕上げることが出来ます。

スティンプ値=11feet、コンパクション=22

と報道されていましたが、ツアーとしては少し物足りない感じがしました。もっと難しく仕上げても良いのではないでしょうか。

優勝スコアーも変わってくると思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス