その日最初のパット | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

スタートホールでの最初のパットをどんな心がけで打つかということについて上平栄道の記事が雑誌にありました。

 

ーーーー

一番ホールの最初のパットは必ずプロラインを意識

 

もしアマラインに外すと、ショートした気になり、一日中タッチが狂う。

 

即ち、ショートした気持ちになり、次のホールからの距離勘(原文は感)に自信が持てなくなる。

対してプロラインに外したならば、ショートしたイメージがないため、自信を持って次に臨める。

ーーーー

 

なるほど、ですね。

 

この記事、だいぶ昔の雑誌からの引用ですが、雑誌名発行番号など記憶・記録にありません<m(__)m>。

ご本人が余り公開したくないネタだとコメしていた記憶があります。

週刊ゴルフダイジェストか週刊パーゴルフのいずれかだったと思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス