ラインの読み直し | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

パーオンしてバーディー狙いすると強めに打ってしまい、返しのパーパットも外してしまうという経験はどなたもお持ちですね。

 

このようなケースでは「ク〇ーッ」とか言ってカリカリしますが、そんな場合は次のティーショットに影響します。

 

このような場面では「ラインの読み直し」をするのが良いと、渡米前の石川遼は言っておられます(「週刊ゴルフダイジェスト」2012年NO.5)。

 

これは悪いイメージを引きずらないためにも効果があるし、「芝目はどうだったか」など読み返すことでライン読みの経験知(*1)が上がる。

ミスを振り返ると気持ちも落ち着いてくる。

 

ミスに腹を立てる時間が有ったら、ミスの原因を考えたほうがずっとゴルフに役立つ。

 

ミスは技術的な問題なので、心を動揺させず冷静に原因を考えて、同じミスを起こさないようにするのがゴルフでは大切。

ーーーー

 

気持ちを切り替えるという意味でも、ラインを見直したりタッチを振り返るのは大切ですね。

 

*1:原文は”経験値”です。

    経験を知恵に活かすという意味で、このブログでは”経験知”としています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス