入るパットの肝 | パット上達ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

アイラインは入るパットの肝!

と「ロジカル・パッティング」(吉田与一郎著 実業之日本社刊)の中で著者は仰っています。

 

ーーーー

両眼を結んだライン(アイライン)と足元のターゲットラインのふたつはオールスクェア。

二つのラインをぴったり重ね合わせる。

 

これは欧米のティーチングの基本で、必ずマスターしたいポイントだ。

ーーーー

 

既に該書の紹介記事で、このことは引用させて頂きました。

著者は、該書を通して強く伝えたいことの1つがこのことだと締めくくっています。

 

日頃の練習で、オールスクェアのアドレスがいかに大切か、ということではないでしょうか。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。