体重配分 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

体重移動を行わないパッティングハウェイトコントロールが疎かになりがちだが、アドレスでの体重配分は意識が必要と仰るのは吉田洋一郎さん(「ロジカル・パッティング」実業之日本社刊の著者)です。

 

「スクェアが合理的」に続きます。

 

ーーーー

体重配分は右足5対左足5

さらに、ツマ先とカカトに乗せる前後の配分も5対5にする

 

体重配分は、アイラインに影響する。

カラダは体重がより多く乗ったほうに傾きやすい。

右足体重になればカラダは右側に傾き、アイラインは右にずれてしまう。前後でもツマ先体重は前かがみになりやすいので、ボールを覗きこんでアイラインは左にズレる。

 

アラインメントやストロークに影響するアイラインのズレを防ぐためにも、前後左右とも5対5の均等配分が原則

ーーーー

 

これはゴルファーの殆どの方が出来ていると思います。

均等でないとアイラインに影響するってことは、該書で初めて知りましたので、心して均等体重配分を心がけます。

 と、誓ったものの、これは昔も今も変わらずに、出来ているので、これからも変わらずに出来ると思います(笑)。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス