スリクソン福島OPN最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

首位と2打差の5位Tで出た秋吉翔太(この試合のホストプロの一人)が9〇1△と8打伸ばして、混戦を制しての逆転V(-20)。

 

今季、これで「ミズノOPN2018」に次ぐ2Vです。

 

前日完璧なゴルフ(この日10〇、ノー△)でこの日、山岡成稔と並んで首位Tで出た石川遼は伸ばし切らず(3〇、ノー△)3位Tに終わりました。久々にJGTOのVなるかと期待していましたが、、、。

 

1打差の2位は山岡(-19)。

更に2打差の3位は石川と並んで池村寛世でした。

 

秋吉は昨年のこの試合で6位T(-16)に入り、それ以来「ゴルフ人生が変わった」(ご本人)そうです。

そして昨年は初シード(ランク43位)、今年はこれでランク2位に。

この活躍って凄いですね。

 

10歳からゴルフを始めたという、最近の選手にしては遅めのスタートですが27歳(間もなく28歳)で脂の乗る世代です。

 

平均パット数は1.7515で現在ランクは8位。

  16年がランク82位

  17年がランク38位

ですから、長足の進歩です。

 

こうなると、その秘密を知りたいですね。

彼のパットについては「ミズノOPN2018」で触れましたが、何方かご存知の方は教えて下さい<m(__)m>。

 

賞金ランクは現在時松隆光が1位、2位が秋吉ですから、この行方も楽しみになって来ました。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス