”パッティング練習 継続6年” | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ゴルフ上達を目指す全ての方に参考になりますので、リブログさせて頂きます。

カップ径60mmという練習マットで、①ストレートライン②斜めのラインで毎日練習を続けることでめきめきとパットの上達することが判ります。

 この練習を続けることで

1.練習マットでのカップイン率は≒23%アップ。

2.実戦ではラウンド当り≒5打のパット数減少(*1)。

3.ご自身のパッティングの基準(ものさし)が出来て、

  それが自信に繋がっている。

4.練習マットでの練習の意義

5.カップインの条件を明確に把握

6.練習が成果につながるには時間がかかること

7.続けて得られるのは技術だけでなく「自信」であること

 

詳しくは原記事をご覧願います。

 

なお、今までの経過は「練習は嘘をつかない18」から遡ってご覧いただくと、足跡が理解出来ます。

 

*1:大雑把に言うと、HDCPが5つ減ったということに相当します。

   因みに、mizu-toshiさんは現在クラブHDCP=10です。

 

トッププレーヤーの皆様は、ご自身の練習について公開されることが少ないですが、皆さん黙って練習を続けておられます。

 

パット練習に意欲的に取り組んでも、成果がすぐには見えない(ショット練習に比べて2~3倍の時間がかかる)ので、止めてしまう方が多いんですが、練習を続けることで得られることが多いことがご理解いただけると思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス