分厚いインパクト | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

全てのショットは分厚いインパクトが大切だと仰る谷口徹。

 

パットではどういう考え方を持っているのかと調べたら、全く同じ。

パットでも分厚いインパクトが大切だと仰います。

「パットの分厚いインパクト」

 

ショットでは「打った後のヘッドの押しや」と仰ってますが、パットでは右手一本のストローク練習を行うと効果があると仰います。

 

一本打ちは芯を外したらヘナヘナの転がりになるので、距離勘も作れないし、ライや芝目の影響も受けやすくなります。

芯を捉えることに習熟すると分厚いインパクトを得るための早道という事なんでしょうが、この感性が私にはないのか、もうひとつピンときません(泣)。

 

私のゴルフのレベルでは、パットもショットも腹筋に注力して、左肩から始動する(間違ってもヘッドからの始動を意識しない)程度です。

良いやり方を御存じの方は御開陳をお願いいたします<m(__)m>。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス