中京BS L OPEN最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

首位の小祝さくらに2打遅れて、4位Tで出たペ ヒギョンがこの日完璧なゴルフでした(7○ノー△で通算-12)。

 最終日のバックナインで5○ですから、申し分のない勝ちっぷりです。JLPGA参戦4年目にして初Vを手にしました。

 

2位はこの日同じく7打伸ばした一ノ瀬優希(こちらはこの日8○1△)の-11で、穴井詩、小祝と並んで2位T。

 さらに1打差の5位にはアンソンジュとテレサ・ルーでした。

 

パットの上手い選手ですので、近いうちにVを手にするとみていました。この試合を終えてのパーオン率は65.8%でランク16位ですし、今季の平均パット数は現在1.770でランク2位(1位は鈴木愛の1.748)。

 

ペ ヒギョンのパットはよどみないというか、自分のルーチンを淡々と実行するというタイプですね。

 ボール後方からカップを見ながら素振り3回で距離勘を確認してアドレスに入ります。この時点では自分の決めたラインにその距離勘で転がして行くことに迷いはないです。

スタンスは狭めで膝をあまり曲げないアドレス。

ボールは左目の真下。

フォローの出し方には、方向的に気を遣っている様子です。

そしてテークバックに比べて大きなフォローで距離勘を出している印象です。

 

「今季はあと2勝したい」と元気です。

ますます女子ツアーが盛り上がりますね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス