お勧めのドリル2 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「お勧めのドリル1」に続きます。

 

ーーーー

3.ボールを3個用意する。

 パッティンググリーンの中で最長のパットのラインを見つけ、カップインするまで、3個のボールを順にパットする(*1)。

 

4.ボールを3個用意する。

 1つのカップの周りで、時計の12時の方向、3時の方向、6時の方向、9時の方向を決める。

 まず、12時の方向から6feet(≒1.6m)のパットを3回行い、次は3時の方向からと逐次4方向から行う。

カップインしなくても、、次のボールに移る。

 ≒10分間、これを繰り返す。

ーーーー

 

*1:これって難しいですよね。

  最近のグリーンは大きな1グリーンが多く、練習グリーンもそれに準じています。そうでなくても、練習グリーンの端から端までは20mはありますから、20mを3回で入れるなんて不可能に近いです。

 但し、そのくらい緊張感を持って入念にロングパットのラインとタッチを調整しなさい、ということだと思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス