パナソニックOPN最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

すみません、この方全然存じ上げてません<m(__)m>。

 

インドの選手R・ガンジーが接戦を制してJGTO初V(14年前にはアジアツアーで1勝しているそうです)。

TVで拝見したのも今回が初めてです。

1打差2位で出て、前日首位の金亨成、3位片山晋呉と同組。

お互いに手の内が分からず、マイペースでラウンドできたのがガンジーの勝因ではないでしょうか。

 

ガンジーのパット。

レフトハンドローにグリップして、少々深めの前傾。

そりゃそうでしょう、39歳ですから。

距離勘がとても良いですね。

 

それにドライバーが安定していて距離も出ます。

飛距離は平均285ydsで「狙ったところに打てる」と報道されていましたから、これからの日本ツアーでの活躍が期待されます。

 

最終ホールの第3打はバンカーから≒80cmに寄せて優勝の決め手となるバーディーパットは心なしか震えているように見えました。

そして、両手を頬に当てて驚きの表情。信じられないという顔つきが印象に残りました。

 

現時点では、ガンジーのSTATSはこの試合限りしかないですが、

飛距離=283ydsで35位Tですが、FWキープ率は71.43%でランク6位T.これは「狙ったところへ打てる」ということを裏付けていると思います。

平均パット数は1.7143でランクは19位Tです。

今後は面白いSTATSを我々に提供してくれるようで楽しみにしています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス