ヤマハL最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

2日目、3日目に首位にいた菊地絵理香を逆転してアン ソンジュがVをもぎ取りました(-5)。

 

今季は「PRGRレディース」に続き早くも2V、JLPGA通算25Vです。

 

この試合は「ヤマハL2014」に続き2勝。

 

風も出てきて「優勝は考えてなかった」と淡々とプレーした結果がこの難コースでのにつながったのでしょうか。

 

2位は2打差で菊地。更に3打差の3位にジョン ジェウンと全美貞。

更に2打差の5位には小祝さくら、下川めぐみ、チャン ウェイウェイ、酒井美紀、森田遥、申ジエ、永井花奈。

 

菊地は#16(4)で右≒5mへオンしたものの、バーディーパットは左≒1m。パーパットは左縁をなめて右下≒1m。これを入れて△。

この3パットが痛かったですね。

 #17(3)では下からの10mくらいのパットを右上≒1mに寄せ、返しを入れてパーとしたものの、#18(5)では第2打を左FWバンカーへ。これをガードバンカーに入れたこともあり2パットの△でした。

 

アンのパットについてはご本人が語っています。

「アン ソンジュのパット」

今年は少し前傾が深くなっているように思います。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。 

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス