成果が出るまでが長いパット練習 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

シングル入りを目指して毎日パット練習に取り組んでおられる「mizu-toshiさん」が、恐らく世界で初めてという練習データを記事になさってますので、リブログさせて頂きました。

本気で取り組むようになってから、なかなか結果につながらない毎日が続いていたというデータです。始めてから5か月間は思うような結果につながらなかった(カップインがままならない)ということですね。

ここが凄く重要で貴重なデータです!

 

 一般にパットを上手くなろうとして勢い込んで練習マットや練習器具を買い込みます。それで練習も熱心に続けます。ところが大半の方が1か月のしないうちにそれを止めてしまいます。それは、練習が目に見えた結果につながらないからです。潜在的成長は目に見えないからです。「郵便料金表」

 「ショットは1か月の練習で成果につながるが、パットは3か月から6か月かかる」ということを昔読んだことがあります。

mizu-toshiさんのように、その期間を乗り越えた先に目で見える結果が伴ってくるんですね。

 

 そのほか、関連した貴重なデータが公開されてますので、是非ご覧下さい。

なお、これまでの練習の経過については、弊ブログでも紹介させて頂いてます。→「練習は嘘をつかない18」

 また、↑この過去ログを遡って、上達の経緯や御苦労の跡も辿れます。本気でパット上達に取り組みたい方は参考になさるのが良いと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス