2.8°のアッパーブロー | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

よく指導者は、パッティングの「フォロースルーを低く長く出せ」と仰いますが、それはヘッドを水平に出せとういうのではないとUPしました。

「ストロークのキモ⑤」

 

PGAtour選手の「ブロー角は2.8°のアッパー軌道」とデータを紹介しているのは「ロジカルパッティング」(吉田洋一郎著 実業之日本社刊)です。

 

振り子式に自然にストロークすれば、大体このくらいのアッパー軌道になりますね。無理にフォローを低く出すというのは、ストロークが不自然になりますし、それは再現性の低いストロークにつながります。

まえにも書いたことがありますが、指導者は(多分)フォローでの起き上がりを防ぐためにそういう意識でストロークしなさい、と指導しているのではないでしょうか。

 

該書には、他にもいろいろとPGAtour選手のパッティングストロークのデータが示されていて大変に興味深いです。

いつも言いますが、私は出版社の回し者ではないですよー(笑)。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス