パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ショートパットはスコアの決め手であり、外すと後へも引きずってしまうという厄介な1打です。

こういう時のストロークも知っておくと、ショートパットでの不安感が無くなります。

 

「パッティングの勝利」(芝草順二著 マサランド刊)から一部を引用させて頂きます。該書は「パッティングの教科書」の姉妹書と言えますが、良い事書いてありますよ。

 

ーーーー

両肘を結ぶラインをイメージし、右肘を低く真っ直ぐ出して打つ

 

 (肘は二の腕の内側の筋肉と肩の筋肉を使って動かすため、プレッシャーがあっても手や前腕に力が入らないのでスムーズにストロークできることは、該書の別章で述べられています)

 

 フォワードスイングは、まず左肩を上げながら両肘のラインを球のラインと平行に動かし、右掌を目標に向けたまま両肘とともに低く真っ直ぐ出して打つ。

 ヒットする感じを出したい場合は、右肘のバランスを強くすると良い。

右掌を低く出すと右手で打つ感じになり易いが、右手で打つと右肘に比べて確実性がなくなる。

 従って、右手・右手首には、あまり力を入れないで低く出すことが大切である。こうすると右手首が甲側に少し折れる感じになる。

 

この打ち方は、左肩を上げることとヒジと手を低く真っ直ぐ出すことがポイントである

ーーーー

 

ショートパットを確実に決めるために、パット功者の方はいろいろな経験から独自のストロークを編み出しています。

 しかし、我々はこのような先達の方のいろいろな方法から、自分に合っているストロークを学ぶ(真似る)のが近道だと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。