スムーズなバックスイング17 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング16」に続きます。

 

ーーーー

両足つま先に体重をかけたアドレス

 両足共つま先に体重をかけると、下半身が固定しにくいので、、スウェイしやすく、スムーズにストローク出来ない。

 体重は、足の裏全体にかけても良いが、オープンスタンスの場合は、左足のカカトにかけると、体をしっかり固定できる。

 また、腰を引いているので、フトコロが深くなり、スムーズにストロークできる。

 オープンスタンスで、右足体重にした場合の体重のかけ方は、足の裏全体でもカカトでもどちらでも良い。

ーーーー

 

以上で、このシリーズが終わります。

人が持っているアドレス時の癖が、必ずしもパッティングのストロークでのバックスイングに良い結果をもたらさないことがいろいろあります。

 勿論、人それぞれ、身体特性は違うわけですから、ご自分のやり易いストロークのきっかけになればよいのではないでしょうか。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス