スムーズなバックスイング15 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング14」に続きます。

 

ーーーー

ヒザが伸びたアドレス

 ヒザが伸びていると、下半身が不安定になり、スムーズにストローク出来ない。

 ヒザの曲げ方は、個人差があるが、ある程度ヒザを曲げ、重心を下げるとスムーズにストロークできる。

 お先にのショートパットを外すのは、いつもより膝を伸ばして打ち外すケースが多い。

ーーーー

 

丹田に注力すると、他の身体の部分がリラックス出来ると仰る斉野恵康さん(HDCP=0)のやり方を真似ると自然に膝も適度に曲がります。

 

先ず、丹田に注力することが大切です。

先に膝を曲げてから丹田注力ですと膝が固まり過ぎてしまうように感じますのでご注意ください。

「スムーズなバックスイング11」

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス