スムーズなバックスイング13 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング12」に続きます。

 

ーーーー

ハンドダウンのアドレス

 タップ式の場合は、ハンドダウンにアドレスしても構わないが、ストローク式の場合は、手首を使いやすくなったり、バックスイングを外に上げやすくなる。

 

 また、ハンドダウンにアドレスすると、だいたい前傾が強くなり、パターを押しつけた形になるので、スムーズにストロークしにくい。

 

逆に、手首を小指側に折る。

つまり、下に曲げ、パターを吊るようにアドレスすると、左手首がしっかりし、ヘッドの重さを利用したスムーズなストロークが出来る。

ーーーー

 

手首を小指側に折るのは、左脇を胸に当てることにもなり、左腕が安定するという効果もあります。程度問題ですが、どちらかというと、ハンドダウンよりもこちらの方がスムーズなストロークにつながると思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス