スムーズなバックスイング12 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング11」に続きます。

 

ーーーー

頭が低く、前傾の強いアドレス

 このようなアドレスをすると、集中力が出て、慎重なストロークが出来るが、背中の筋肉が固くなってリラックス出来ないので、スムーズにストローク出来ない。

 

 精神的にも、パットを入れようとし過ぎる傾向があるので、余計心身ともに固くなりやすい。

 

 アドレスは一般的に高く、上から見下ろすようにしたほうが、スムーズに体が動くし、精神的にも自身やゆとりが出るので結果が良い。

ーーーー

 

典型例がM・ウィーですね(でしたね)。いまはやってないようです。

私の友人にもいます。パット上手いですよ。上体を地面に並行にまで前傾します。真っ直ぐにストロークすることを強く意識し続けるとこういう傾向になると思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス