スムーズなバックスイング7 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング6」に続きます。

 

ーーーー

ヘッドを見ながらバックスイングをする

 ストローク中、目がどこを見ているかは、人によって違う。

 

 球をしっかり見ている人。

 球と15cmくらい先のスパットを見ている人。

 球とラインをボーっと見ている人。

 インパクト直前になって、ヘッドを見て打つ人など様々である。

 

 ところで、フェイスをスクェアに戻して打てないことに悩むと、往々にして、ヘッドを見ながらバックスイングしがちである。

 ヘッドを見ながらバックスイングすると、結果は逆にヘッドが揺れて、スクェアに戻りにくくなる。

 また、腕に頼るので、スムーズにストロークできない。

 

ヘッドの動きが、ボーっと目に入るのなら良いが、はっきり見ないことである。

ーーーー

 

私(GreenKeeper)はボールをしっかりと見続けています。

なお、ボールもボーっと見るのが良いという方もおられますが、子r手は個人差になると思っています。

 テークバックでヘッドを見続けてしまうのが一番スムーズなテークバックを阻害するように思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス