スムーズなバックスイング4 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「スムーズなバックスイング3」に続きます。

 

ーーーー

ショルダーパッティングをしているのに支点と軸がはっきりしない

 

 ショルダーパッティングは、背骨が上体を回転する軸で、首の付け根が軸の頂点で、肩を縦に回転するための支点になる。

 完全なショルダーパッティングをすれば、この軸と支点が保たれて、上体が回転していることがはっきり自覚できるが、時として、はっきり自覚できないことがある。

 

 このようにはっきりしないと、スウェイしやすく、そして、だいたい腕と肩が一体となって動かず、腕に頼ったストロークになっている。

 

 軸と支点がはっきりしないのは、アドレスに原因がある。

 このことについては、既に「腰の位置」などで説明してあるので、参照のこと。

 また、打つ前に素振りのストロークをして、軸と支点を意識することも効果がある。

ーーーー

 

軸と支点の意識がはっきりしないのはアドレスに原因があるって、ちょっと信じられませんよね。

 ですから、「腰の位置」についていずれ引用・紹介させて頂きます。

 

さて、

 今年も「いいね!」と「ブログランキング」への投票に御支援下さいまして誠に有難う御座いました。

 お陰様で、ブログランキングは上位に位置付けられています。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

そして来年も引き続き応援をよろしくお願い申し上げます<m(__)m>。



↑今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス