プラム・ボッビング2 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

(ブログ人←現在はサービス停止、の過去ログ2007.05.22の再掲です)

 

「プラム・ボッビング1」に続きます。

 

ボールとカップが同一斜面上の真横に並んだ場合は、パターの鉛直線はボールの中心とカップの中心を通りますね。ですからあたかもボールは右や左にも切れない、という誤った指針を与えてしまいますので注意が必要です。

このような場面では、カップの傾斜している方向で傾斜を読みます。パターの鉛直線から楕円(カップ)の傾きを読みます。

また、このように微妙な傾斜を読む場合は、パターのシャフトが精密に鉛直方向を指さないと正しく読み取れません。その方法については明日upします。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス