パットの分厚いインパクト | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

パット功者の谷口徹。

練習も試合と同じに取り組んでいます。

「練習でもガッツポーズ」

     ↑最近、RND中に集中力が続かないGreen Keeperには耳の痛い話です(笑)。

 

谷口が語るパットについて「週間ゴルフダイジェスト」(2012年NO.45)から一部を引用させて頂きます。

ーーーー

谷口が認める現役のパッティング名手は藤田寛之と手嶋多一。

「この二人は勝負どころで絶対にショートしない。逆にスライスラインなんかをカップの手前でヒョロヒョロと情けなくショートするようなヤツは『ああ、こいつには絶対に負けない』と思う」(谷口)。

 

強い気持ちで、しっかり打つ。

それはショットもパットも変わらない。

 

で、分厚いインパクトのパットは、右手一本でストロークする(と効果的)練習。

 芯で捉え、しっかり転がる球を打つ練習。

右手一本では芯を打たないと転がりが悪くなる。

右手で球を押し込み、フォローを真っ直ぐに出すのがポイント。

ーーーー

 

多くの指導者は、これを身につけるには①フォローでもルックアップしないこと②フォローでヘッドを低く出してゆく、などと教えています。

 ちょっと単調な練習ですが、毎日何球かこの練習をしています。

 

ショットでは、左手一本で練習するという方法もありますが、パットでは距離と方向をコントロールするので、右手一本で良いのだと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.