練習でもガッツポーズ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

バーディーパットを決めたときの谷口徹のガッツポーズって大袈裟ですよね。ところがこれが試合で勝つためには効果があるようです。

 

ーーーー

「谷口さんは技術的にも精神的にも凄いけど、際立っているのは『ここ一番』の勝負強さだと思う」と仰るのは松村道央。

 

「週間ゴルフダイジェスト」(2014年NO.38)から一部を引用させて頂きます。

 

「最終日の優勝争いなど、勝負どころの際どいパットは必ず決めてくるし、アプローチもピンに絡む。負けず嫌いというか常に勝負に拘っているからこそ、大事な場面で集中力を発揮できるんでしょうね。

練習ラウンドでも、バーディーパットを決めたらガッツポーズをしろってよく言われますし、本気で勝ちに来いとも言われる。

練習だからって集中力のないゴルフをしてたんじゃ、本番でも力を出せないってことだと思います。普段から『勝つ』ことを意識することで、『勝ち癖』を付けるってことなんですね。これは、真似させてもらってます」

ーーーー

 

では、練習グリーンでバーディーパットを想定して、決まったらガッツポーズをするというのも実戦に貢献してくれそうですね。

次回のラウンドでは、これやってみます!

(周りから笑われるかも、ですが)

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス