一点凝視はパットの基本 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

私の設定ミスで昨日公開されましたが、本日改めて公開させて頂きます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(__)m

パッティングではヘッドを見ているとストロークが揺れ易くなるので、特にショートパットでは一点凝視が良いとのご指導です。

 尤も、ショートパットはJ・スピースのようにノールック打法で最初からカップを見ている方もおられます。→佐々木元さんもその一人です。

これもヘッドを見ないという事での効果がありそうですね。

どっちが良いかということではなく、自分に合った打ち方が良いということになりますが、GreenKeeperはショートパットもロングパットも一点凝視です。私の場合は、この方が方向精度が高いからです。

 

これについては明日UPいたします。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス