パターのシャフト | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「パターを変える」に関連しますが、パターのシャフトを変えることで転がりが良くなるという記事が見つかりました。

かなり古い記事ですが(笑)、パッティングのスキルに新旧はありませんので「週間ゴルフダイジェスト」(2015年NO.5)から一部を引用させて頂きます。

 

ーーーー

パターをカーボンシャフトにした。(シャフトの)しなりで球の転がりが良くなる(池田勇太)。

「ボールの転がりがよく、打感が柔らかい」。

池田は、2種類の硬さのカーボンシャフトを使う。

ーーーー

 

パターでもしなりを使うことでパットの距離勘を良くしているんですね。

これはロングパットに有効だと、関連記事には解説があります。

池田は音と手の感触から距離勘を作っているそうですが、その中にはこうしたシャフトのしなりまで含まれているんですね。

池田の感性に驚きました。

 

池田が実戦でカーボンシャフトのパターを使っているのを見たことないので、これは練習用なのかも知れません。状況をご存知の方は教えてください<m(__)m>。

 

昔、知り合いの方でカーボンシャフトのパターを使ってる方がおられました。今はマニア向け?以外はショップでも見かけないですね。

今は工房などで簡単にリシャフトをしてくれるので、敢えてカーボンシャフト製のパターまでラインナップすることもないというのでしょうか。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.