パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

今年のマスターズに勝ったS・ガルシア→「マスターズ2017」

あの姿を見て、成長したなぁ(大人になったな)と感じました。

過去に子供っぽいことをたくさんやって来ましたから(笑)→(*1)。

 

そのガルシアの成長について、友の戒めがあったと仰るのはゴルフジャーナリストのJ・マッケイブさんです。日経新聞(2017.4.20.夕刊)から一部を引用させて頂きます。

 

ーーーー

不振だった10年のある大会では、下を向いていたガルシアにL・ドナルドが強い口調で言った「自分にまけてどうする!」

 ドナルドは試合の途中であきらめているガルシアを見て、放っておけなかったそうだ。

12年の全米プロのときも、彼は予落するのだが、A・スコットが、やはり強い口調でこう戒めたのだという。

「いい加減にしろ。お前のゴルフは悪くない。自分自身を攻めるな!」

スコットもガルシアが自暴自棄になるのを見ていられなかった。

 

むろんここまで時間がかかった。しかし、ガルシアは友人の忠告を無駄にすることはなく、37歳でついにグリーンジャケットに袖を通した。

なお、マスターズのプレーオフでガルシアに敗れたJ・ローズもまた友人の一人。グリーン上では「君こそ勝者にふさわしい」と祝福の声をかけたそうである。

 それは友人らの言葉を代弁し、彼を見守ってきたファンもまた、成長を確信したに違いない。

ーーーー

友情って素晴らしいですね!

ぐれたようにも見えたガルシアがここまで来れたのはまさに友情の力ではないでしょうか。

これからは紳士らしく振舞ってくれることを期待しています。

 

*1:靴をギャラリーエリアに投げつけ、戻ってくるとその靴を蹴飛ばした(ワールドマッチプレー選手権1999年)たり、2打目をミスして#3クラブを齧った(アブダビ選手権2009年)り、ティーショットをミスして芝が抉れるほどヘッドを叩きつけた(スペインOPEN2015年)といろいろと物議を醸してきました。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。