CATレディース最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

イ ボミが戻ってきました。

 

同組で1打差3位で出た大山志保が前半に順調に伸ばし、一時は逆転されましたが、それに続くホールでは一挙に逆転しそのまま逃げ切りました(-12)。

この試合完全Vという今季初Vで、この試合を連覇しました。

昨年は3人のP.O.で勝っています。→「CAT L2016」

イ ボミのVは昨年の「伊藤園L2016」以来ですから、足掛け9カ月ぶりです。

 

3打差の2位に菊地絵理香とぺ ヒギョン。

更に1打差の4位に穴井詩と大山志保でした。

 

ここまでショットが思うようにいかないと言ってたイですが、この試合ではベタピンのショットがどんどん決まっていました。

この試合を見る限り、ショットで方向・距離とも狙い通りです。

パット(平均パット数=1.790でランク14位)もさることながら、ショットで勝った印象です。この秘訣は全米プロを制したJ・トーマスのショットと同じです。→機械工学部ゴルフ学科のDさんの「J・トーマスの凄いところ」

 

あ、パットのことも書かないと叱られる(笑)。

イ ボミのパット。

ボールは左右の両目線を結ぶ線の真下よりも離れて(遠くに)アドレスします。

ストレートの軌道というよりもイン ツー インの軌道です。これはストロークしているときの体の動きでもそうだと分かります。

 ショートパットは別です。

相変わらずパットの距離勘が秀逸ですね!

グリップは順手ですが、他のパッターを待つ間にはLeft Hand Lowで素振りをします。これで手首(特に左手首)が捏ねないようにチェックしているんですね。

 

前日の前半は5○、後半は1○3△とした大山は「入れたい気持ちが強すぎて。5、6mでもラインが見えたら、強くガツンと打っちゃう。冷静でないといけない」と言ってましたが、この日の前半は自制して伸ばせたせいか、(Vが見えてきて)それ以降はガツンと行ってしまったようですね。ゴルフは難しいですね。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.