いい部屋ネット最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

前日2位の穴井詩と大江香織に4打差をつけて首位に立った成田美寿々がこの日も6○1△と良いゴルフをして逃げ切りました。

4打差の2位はテレサ・ルー、更に1打差の3位には申ジエ。

更に1打差の4位に永井花奈。更に2打差の5位には穴井詩(前週V)でした。

 

成田は4日間で△はこの日の#4(パー4)でのたった1つです。

成田はもともとショットは良いですが、昨年あたりからスイング改造に着手していてその成果がここで開花したといえますね。

 

成田の勝因ですか?

はい、それはこのブログをご覧いただいたからです(嘘)。

でも先週の「センチュリ21 2017」で成田のパットについて次のようにUPしていました。

ーー

入れに行くパットをことごとく外していました。これ、最終日だけでなく2日目もたくさんありました。

これぞというパットに限って、ストロークのダウンからフォローが急に速くなります。これで大概左に外す。

もっとゆとりを持ったストロークであれば、簡単に入ったと思うようなパットも外していたのですが、これらが改善されたら、成田は強い選手になると確信します。

ーー

何故ここまで言い切れるかというと、実は私(Green Keeper)もパット不調の時はこうなり易いからです(笑)。

ここで指摘したことを成田は今週は完全にクリアーしていましたね。

例えば#14(パー5)の長いバーディパットは≒2m残りました。

先週の成田でしたら、これは打ち急いで(フォローでヘッドが速く出る)ミスしていたところですね。

 今回はこれを自分のリズムでストロークしてカップイン、パーで切り抜けています。

このパットを続けることが出来れば、成田はこれから何勝もすると思います。

あ、成田のスイング改造はどこをどう変えたかにお気づきですか?

このブログのカテゴリー外ですので触れませんが、アマチュアでもできる内容ですね。そしてその効果は驚くほど高いです。

 

この日の大江のパット。

中尺パターで左手はトップを握って支点としてますが、右手は面白い握りでした。人差し指と中指で鋏(チョキ)を作りその間にシャフトを挟んでその鋏を左右に振るというストロークです。こんなストロークは初めて見ました。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス