ラインを逆に辿る | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ラインを読んで、アドレスに入ってからのフェースの向きの最終確認ではどのようなチェックをなさってますでしょうか。

 

ボールからカップへのラインを辿る方や、カップからボールまでにラインを辿る方、或いはその往復という考え方があると思います。

 

私はカップからボールへラインを戻るようにラインを辿り、そのラインの打出し方向にパターフェースが直角になっていることを確認しています。

 

曲がるラインでは昔からやっていましたが、真っ直ぐなラインでもこれをやると効果があることが分かりました。

 

現場では真っ直ぐなラインって少ないのは確かですが、上りのラインなどではけっこう真っ直ぐと見做して打ちだすことがありますので、これを続けています。

 

真っ直ぐなラインでは何故このように逆に辿ることをさぼっていたのか、今考えると不思議なんですが、、、(笑)。

真っ直ぐですから、カップ方向に対してフェースを直角にセットすればよいわけですね(だから、ラインを辿ることを必要ないと判断していたのかもしれません)。しかし、ラインを逆に辿ることで、より正確に直角にセットすることが出来ます。

 

もし、ラインを辿ることをなさってない方は、是非お試しください。、

カップインの確率が高まると思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.