コンセントレーション3 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「コンセントレーション2」に続きます。

 

ーーーー

パッティングの名手と言われる人は、コンセントレーションが大変強く、要らないものは一切耳や目に入らない。

 ニクラスのパッティングを見ると、球をカップに入れることだけに全神経が集中し、他のことは何も考えていないように見える。恐らく、ギャラリーが話をしたり、車のホーンが鳴っても、ほとんど耳に入らないのではないか。

 このように注意を傾けているので、一見緊張しているように思いやすいが、緊張しているのではない。精神的にはリラックスした状態なのである。

 良いショットやパッティングが続くと乗ってくるが、乗ってくるとコンセントレーションが強くなって、更に良いプレーができる。逆にショートパットを外したりすると、なかなか乗ることが出来ない。

 

コンセントレーションを強くするためには、自分を乗せることが大切である。1つ良いパッティングが決まったら「よし今日は調子がいいぞ」と自己暗示をかけて乗せると良い。

ーーーー

自分をその気にさせるために暗示をかけることって効果がありますよね。そのためには、自分のルーティンを守ってパッティングすることが大切だと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願い致しますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス