心の緊張を和らげる方法7 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「心の緊張を和らげる方法6」に続きます。

 

ーーーー

⑱精神的にタフなゴルファーになるためには、積極的に競技に参加して、知らない人とプレーし、数多くの経験をする(*1)。

 

以上は、精神的な面から緊張を和らげる方法を挙げたが、心と体は密接に関連していて、心が緊張すると体が緊張してくるのであるが、体の緊張を和らげるようにすると、心の緊張が和らぐ一面を持っている。

 

体の緊張を和らげるためには次の方法がある。

①ラウンドする前に、体操をしてウォームアップする。

②ストロークする前に、実際のストロークより大きな素振りをする。

③ストロークする前に、腕や肩のストレッチをする。

 ストレッチのように、目一杯ギュッと力を入れると、筋肉の緊張が起こりにくい。

④緊張したとき、最も影響を受けるのは、フォワードスイングがスムーズに出来ないことである。

 パターを持って、壁を作って素振りすると、フォワードスイングするときに使う体の左サイドの筋肉を使い方を思い出すことが出来るので、スムーズにストロークできる。

ーーーー

*1:競技のなかでも4大競技は緊張感が半端じゃないですね。まさに「ゴルフは心の格闘技」です。こういう緊張の中でのプレーを経験することで、必要以上の緊張感に襲われることが無くなります。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス