緊張を和らげる方法1 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

心理的にリラックスできていると転がり距離が伸びると、ちょっと臭い話をUPしました→「メンタルと転がり距離」

グリーン上では緊張することが多いので、それを和らげる方法があるだろうと先達のお知恵をお借りします。

「パッティングの教科書」(芝草順二著 マサランド刊)から略して引用させて頂きます。いろいろな方法がありますが、試してみてご自分に最適な方法を採用なさるのが良いと思います。

 

ーーーー

①ストロークの前に深呼吸をする

 深呼吸は普通にやっても良いが、呼気か吸気のいずれか一方をゆっくり行うほうが効果がある。

 

②目を閉じて気持ちを落ち着かせる

 他の人がパッティングしている間に、目を閉じて気持ちを落ち着かせる。このとき他の方法を併用すると良い。

 

③口元に気を付ける

 緊張すると、口を真一文字に結んだような顔つきになるので、気を付ける。体のある部分を変えると、それによって精神の状態が変ることがある。

(いろいろとありますので、レイアップします)

ーーーー

①は良く言われる方法ですね。

吸気の時に鼻から吸うのではなく、口から吸うとよりリラックス出来ますね。これは私個人だけなのかも、ですが、、、。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス